エレベーターピッチ|要件は簡潔に分かりやすく話す

  • URLをコピーしました!

お金持ちでも貧乏人でも、人間にとって誰しも平等かつとても重要なもの、それは時間です。

これから起業・副業を考えている人は、ビジネス上の付き合いがどんどん増えてくることでしょう。

基本的に相手は忙しい、じっくりと話を聞く時間がないと思って接しましょう。

目次

エレベーターピッチ

エレベーターに乗っているくらいの僅かな時間、限られた時間内に自分の提案を相手に伝える。

という意味で使われますが、自分の考えや伝えたいことを短くまとめたり、聞き手がすんなりと分かるように伝えるという部分はビジネス以外でもとても重要です。

日々この部分を意識して過ごすことで、相手に伝わりやすく、かつ相手の時間を尊重するという姿勢が身につきます。

時間は本当に重要です!!

自分の時間も重要ですし、相手の時間を尊重することも同じく超重要!

  • 話が長すぎて時間ばかり奪われる
  • 何が言いたいのか分からん
  • 結局時間だけ経過して、何も決まらない

このように感じられたらもう会ってくれなくなるというリスクもあります。

というか、私はこういうタイプの人とは絶対会いませんし、おそらく殆どの人がそうだと思います!

(但しプライベートは別!男女の会話とか、無駄だらけで全然オッケーだと思います♪と学ばせていただきました)

会おうとして連絡を何度かしているけれどいつも相手の都合がつかない。

メール連絡はできるけれど、電話や直接会うことを避けられている気がする。

そんなときは一度自分自身を見つめてみるチャンス!

避けられているのかなと悲観的に捉えず、冷静に、自分は相手の時間を奪っていなかったかなと考えてみる。

改善すべき点を改善することで、不思議とこちらの時間も大切にしてくれる人との関わりも増えるものですよ!

より分かりやすく詳細に説明したい!というのはエゴ

話し手側の心理として、自分の商品やサービスの特徴・良さ・得られるベネフィットなどより詳細に理解してもらいたいですよね。

私もそう、誰でも同じだと思います。

心血を注いでいるからこそ、詳細まで理解して賛同してもらえると嬉しくなりますし、本当に大きな励みにもなると思います。

ところが、この心理は独りよがりになってしまっています。

相手のことを考えていない!それは致命的だと思いませんか?

分かってもらいたいという部分は抑えて、冷静に聞き手側の立場になって冷静に考えてみましょう。

自分の商品やサービスに全く興味関心がないかも?

自分が〝全く興味関心のない〟分野の話を詳細まで長々と説明されていることをイメージしてください。

楽しいですか??

聴こうという姿勢になれますか??

『ウザい』だけですよね。笑

恋愛に似てますよね、興味関心のない異性からのアプローチほどウザいものはありませんものね。

嫌悪感でいっぱいになり、二度と会いたくない、話す時間なんて絶対にあり得ないと思ってしまいますよね。笑

両方経験するとすごく分かるんですよねこういうことって。

嫌悪感でいっぱいになって拒絶する側と、拒絶される側と。

悲しいけど仕方ない、ビジネスも恋愛と同じで相手ありきですから、迷惑に感じている相手にしつこくするのはNG。

人間って勝手なもので、自分が話し手側になるとこんな簡単なことさえ頭から抜け落ちてしまうもの。

相手は全く興味関心を持たない可能性があるという想定ができれば、短く簡潔に説明することができるかと思います。

興味関心のない人に長々と説明するというタイムロスも防げますし。

ターゲットとズレている人に時間を費やすなんて無駄でしかないですから。

買わない人、選ばない人はどんなに説得しても選びません。

逆に、買う人はそれほど深く説明しなくても買います。

買ってもらう工夫、選んでもらうための工夫をするほうが何倍も建設的な努力です。

人間関係と同じ、説得で気持ちは揺らがないけど、自分が求めている人物に変化してくれたら気持ちは変わる。

原理原則はそれと同じですね。

興味関心がある人を遠ざけてしまうリスク

またここでも自分が聞き手側としてイメージすると良いです。

『あ、なんかいいかも!』

そう感じたとしても、その場でじっくりと話を聞くなんてことは大半の人ができないものです。

詳細を聞いてみたい気持ちはあるけど、今は忙しいし時間がない。

誰しもあると思います!

このタイミング。

されて嬉しいことと、されたらウザいだけの対応と、聞き手側として冷静に考えれば直ぐに分かります。

こちらの時間を尊重して、短く簡潔に分かりやすく話してくれて、

『詳細をご希望であればメールしますよ』

という対応をしてくれたらかなり嬉しいと思います。

メールであれば自分のタイミングで開くことができますし、簡潔で分かりやすい説明で印象も良くなっていますから、私なら読みますね。

されたらウザい対応というのは、こちらの時間を尊重しない姿勢、人の都合お構いなしで一方的に喋り続ける奴です。

『○○分間、お時間ありますか?』

といった前置きもなく延々と話す人なんてのはもうその時点で信用ゼロですし、鬱陶しいです。

時間の前置きしたにも関わらず平気でオーバーする人もNGですね。

もしかすると興味関心を持ってくれるかもしれない相手を、不快な気分にさせて遠ざけてしまうことは避けたいもの。

しっかりと相手の時間を尊重するからこそ、初見では簡潔で分かりやすく、希望する人に詳細を伝えるということを忘れないでください。

タイムヴァンパイアにならないように!

詳しくは別記事で書きますが、この世にはタイム・ヴァンパイアというとても恐ろしい種族が存在します。

勝手にネーミングしてますが、ヴァンパイアが血を吸うが如く人の時間を吸い取ってきます。。

人の貴重な時間を吸い取り、気力を吸い取り、ストレスや不快感を増幅させる悪魔のような種族です。

自分自身がそうならないためにも、

  • エレベーターピッチを意識すること
  • 相手は忙しい、貴重な時間をいただいているという謙虚な姿勢
  • 簡潔で分かりやすく、イメージしやすい説明

こういった部分を日頃から心がけていきたいものですね。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次