『見切ること』や『断ること』で仕事と人生のクオリティが上がる

  • URLをコピーしました!

次々に頼まれる仕事、忙しくて辛いなと感じながらも引き受けてしまう自分。

時間がなくなり、心の余裕さえもなくなる、かつてはそんな自分に嫌気がさしていました。

目次

思考と行動を〝逆転〟させるだけで時間にも心にも余裕が生まれます!

あれもこれも追い求めてしまったり、色々な仕事を引き受けてしまい毎日がとても慌ただしく常にストレスフルな状態。

1日があと数時間多ければ良いのに、自分がもう1人いたら楽だな、そんな思考に陥ったりしたことありませんか?

エナジードリングを頼って頑張ってみても疲労で時々寝込んだり。

もう少し心にも体にもゆとりを持ちたいな~、と感じつつも変わらない状態に苦しんだり。

そんな状態から脱出するための方法をまとめます!

やらなくても良いこと、やる必要のないことを整理!
会社員であれば『見切ること』『断ること』があなたを楽にする。
自営業のあなたも、生産性のないことを切り捨ててみよう。

何でもできると思い込んでいた思考や、快く依頼を引き受けていた行動からすると最初は抵抗あるかもしれませんが、圧倒的に仕事のクオリティも人生の充実度も上がるので紹介しますね。

『見切る』ということ

まずは仕事の見切り。

こんな無駄はありませんか?

見切ることができそうなこと

  • 惰性で行ってはいるけれど、冷静に考えたら何の意味もないこと
    (例)なぜか毎日決まった時間に行う『数字を読み上げるだけ』の朝礼
  • 時間と労力をかけているけれど、売上にはならない見込み客
    (例)どうでも良い問い合わせは多いけど、商品やサービスの購入履歴がない相手
  • 労力をかけても利益の出ないこと
    (例)広告を出稿してみても一向に反応がない
  • 明らかに費用対効果の悪いこと
    (例)1件あたりの契約、時給換算すると割に合わない依頼

これらを全部見切ってしまいましょうということです!

抱えている案件が多い状態に慣れていると『見切る』ことは最初かなり抵抗があると思います。

思いますが、本当にゆとりができますので〝まずは1つ〟明らかに無駄だと感じることを意識的に見切ってみてください♪

人間関係を見切る!!これは個人的な体験としては仕事以上にインパクト大でした。

見切ることができそうな人間関係

  • あなたに利益をもたらさない人、学びをもたらさない人、時間を奪うだけの人
    (但し、利害関係なしで付き合いたいと思うごく少数の大切な人は例外)
  • 話していると常に自分自身がネガティブな方向に引っ張られる人
    (例)会社員時代の例ですが、常に上司や会社に対する悪口しか言わないバカ
  • ネットワークビジネスへの勧誘だけが目的の人
  • 極めて頭の悪い人だったり、思考がぶっ飛びすぎている人
    (例)全ての出来事をスピリチュアルに繋げたり、意味不明な屁理屈を押し付けてくる

人間関係をカットすると時間にはかなりの隙間ができます!

隙間ができることで、それまでは考えもしなかったような人との関わりを持てたり、自分自身のために時間を使えるようになります。

『断る』ということ

断ることが苦手な人って多いですよね、その気持ちはよく分かります。

けどね、断ることは決して悪いことじゃない!

『相手からの申込』と『あなたの承諾』がマッチしなかっただけということを冷静に考えてみてくださいね。

快く引き受けすぎてしまうあなたこそ、どんどん断りましょう!!!

勇気を出して突っぱねてしまえ!!

  • クソ忙しいことをお構いなしで仕事を振りまくってくる上司からの依頼
    ※構いませんが、○○の案件が先送りになりますがそれでもよろしいですか?と突きつけましょう(^^)/
  • 明らかに自分がラクをするために仕事を頼んでくる奴
    ☆門前払いでOKです、シンプルに断りましょう。
    嫌な顔をする可能性が高いですが、こういう奴は引き受けても断ってもあれこれ言いますから!
  • 今すぐやってください!とこちらの都合を全く考えていない依頼
    大きな得意先であれば受けても良いと思いますが、滅多に依頼がない割に頼んでくるのはいつも急ぎばかり。
    こういったタイプは一度断りましょう。振り回され続けます。

断ることで嫌われたり、信頼を失くすのではないかと心配になりますか?

最初は心配になりますよね、私自身もそういった懸念がありました。

しかしながら、断ることによって全く逆の効果があるというのが事実です!

相手がまともな人間であれば、あなたという人間そしてあなたの時間をより尊重するようになります。

適当に引き受けるわけじゃない、しっかりと吟味していると敬意を持ってくれます。

相手がまともでなければ、自分勝手に腹を立てて距離を置いてくれますので最高です!!

自然に離れてくれるのですから、有意義な時間が増えるしストレスの元は減るし、一石二鳥です。

時間は有限だからこそ、意味のないことはしない!

誰しも、1日が24時間という部分では平等です。

心にゆとりのある人と、いつも忙しく余裕のない人とでは、時間の使い方や向き合い方が異なるのではないでしょうか。

仕事でもプライベートでも常に沢山の案件を抱えて〝心に余裕がない〟と感じているあなたこそ、見切ることと断ることを習慣にしてみてください。

まずは1日1つから。もっと小さく、1週間に1つからでも良いと思います。

あなたにゆとりをもたらす習慣づくりにチャレンジ

  • やることリストから、最も重要度の低いものを見切ってみる
  • 関りを薄くしたい、断ちたいと感じる人からの誘いや依頼を断ってみる
  • 今すぐ見切れないことは『結局何のメリットがあるのか?』を自問自答してみる
  • 見切ったり、断ったりした後の自分の心身や相手の反応を観察してみる

意味のないことを自分の人生からどんどんカットしていくことで生まれる時間と心の余裕。

そういった部分を実感していただけたらとても嬉しく思います♪

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる